噛み合わせ治療&顎関節症の専門医師がいる、目黒区中目黒・祐天寺の歯医者。個室制の診療台・最新の消毒滅菌器を完備し、清潔で快適な歯科医院です。

野澤歯科

〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-28-21 SV祐天寺ビル2F
東急東横線 祐天寺駅より徒歩4分/東急バス 祐天寺より徒歩0分

受付時間:9:00~13:00/14:30~18:00

03-5725-0121

休診日

日曜・祝日

よくあるご質問

当院に寄せられる顎関節症治療に関するよくある質問をこちらにご紹介します。
ご参考ください。

口が開かなくなったのですが、すぐに診ていただけますか?

はい。まずはお電話ください。

痛みを除去することが前提ですが、応急処置では再発することが想定されますので、当院では再発しない治療を提案させていただいています。

顎関節症の治療はどういった方法があるのですか?

顎関節症の症状は個々で異なるため、初診の検査が重要です。過去の治療歴や現在の状況を丁寧にヒアリングし、多方面からアセスメントした上で個々に最適な治療をご提案いたします。

アプライアンス療法(マウスピース)、レーザー療法、マッサージ療法、マニピュレーション(徒手的関節円板整位術)、ストレッチ療法、認知行動療法、音楽療法などさまざまな介入法があります。

今までに何件の症例を担当されましたか?

27年以上にわたり顎関節症の研究に携わり、4000名以上の症例を担当した実績がございます。常に最新情報の収集を心掛け、研修に参加しながら研磨を積んでいます。

他院でいろんな治療を施したのの何も改善されなかった、逆に悪化したといった患者さんが来院されることも少なくありません。

寝ている間に歯ぎしりをしているようなのですが、そのままにしているとどういった問題が考えられますか?

睡眠時歯ぎしり(プラキシズム)は睡眠の質を低下させるだけでなく、歯周病、噛み合わせの変化、インプラントや被せ物の脱落、知覚過敏、顔の歪み、顎関節症などのリスクを高め、肩こりや頭痛の原因にもなります。ストレス、歯並びの乱れや噛み合わせ不良が要因と考えられており、早期治療が推奨されています。

睡眠中に自覚のないまま症状が続いている場合が多いため、一度受診されてみることをお勧めします。起きているときに上下の歯が接触していることはありませんか?考えごとをしていたり、デスクワークなどの作業時に無意識に噛みしめていたり、上下の歯が合わさっていたりしている場合があります。

保険内で顎関節症治療はできますか?

当院は顎関節症専門歯科医院として自費治療により、最新かつ再発しない治療を目指しております。保険内は最低限の機能回復が目標となります。そのため、見た目の美しさや長期的に効果が期待できる精密な治療は行えません。できる治療や使用できる材料が限られているため、限界があります。

顎の状態だけを診るのではなく、過去の病歴、歯科治療歴、生活習慣、痛みの対処法などから総合的にアセスメントする必要があります。自費治療は高額に感じられるかもしれませんが、対処療法的な治療を繰り返すことで歯や顎に負担がかかるだけでなく、心身共に負荷がかかり、結果費用がかさんでしまうといったケースも多々あります。自費治療には制限がないため、個々の症状にあった最適な治療を実施することが可能になります。