噛み合わせ治療&顎関節症の専門医師がいる、目黒区中目黒・祐天寺の歯医者。個室制の診療台・最新の消毒滅菌器を完備し、清潔で快適な歯科医院です。

野澤歯科

〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-28-21 SV祐天寺ビル2F
東急東横線 祐天寺駅より徒歩4分/東急バス 祐天寺より徒歩0分

受付時間:9:00~13:00/14:30~18:00

03-5725-0121

休診日

日曜・祝日

Denture

当院の入れ歯治療

「もっとよく噛める入れ歯を手に入れたい」、「目立ちにくい入れ歯がほしい」……。
そんな希望を叶えるために、当院では豊富な種類の入れ歯をご提案・作成しています。専門である噛み合わせの視点も併せ持った入れ歯治療で、すべての患者さまによりぴったり合う入れ歯をお作りします。

当院で扱う入れ歯の種類はこちら

自費でできる特別な入れ歯治療を行っています

よりよく噛める入れ歯を、入れ歯には見えない見た目の美しい入れ歯を患者さまにご提供したい……。そんな願いから、当院では自費の特別な入れ歯治療を行っています。

残った歯の負担が少なく、歯と入れ歯が一体化している入れ歯「コーヌスクローネ」をはじめ、磁石の力を利用して入れ歯を安定させることができる「マグネットデンチャー」、患者さま自身の歯を活かして作る「オーバーデンチャー」など……。

当院では、入れ歯に対して患者さまが本当に望んでいることは何かをしっかりとお聞きし、さまざまな種類の入れ歯の中から最も適切な入れ歯をご提案、必ずやご満足いただける入れ歯をお作りすることをお約束します。

「もっとよく噛める入れ歯がほしい」「お口の中で違和感のない、ずれたり外れたりしにくい入れ歯がいい」「入れ歯だと気づかれたくない」……。そんな希望をお持ちではございませんか?夢のような話だと諦めてしまう前に、ぜひ一度当院にご相談ください。

よく噛めるお口は、おいしい食事をするためには不可欠です。そして入れ歯だと気づかれにくいお口を手に入れることで、もっと素敵な笑顔を手に入れることができるでしょう。より豊かな人生を、よりご自身らしく楽しむために……。当院にしかできない入れ歯治療で、患者さまの健康で豊かな生活をサポートしたいと願っています。

参考料金(自費治療)
入れ歯(義歯)20万円~
噛み合わせ分析2万円~

※咬合器マウント代、診断料込

腕の良い技工士と提携しています

実際の入れ歯作りは、歯科医師ではなく専門の技工所が行います。そして、入れ歯の完成度は技工士の技術力によって大きく左右されるものです。当院では、患者さまにぴったりの入れ歯をご提供できるよう、世界基準のテクニックを有する技工士に作成を依頼しています。

入れ歯作りにおける歯科医師の仕事は、患者さまお一人おひとりごと微妙に異なる噛み合わせの位置を、正確に把握し入れ歯へと反映させることです。それをどこまで忠実に再現できるかは、技工士の腕にかかっています。患者さまにとって違和感のない精密な入れ歯を作るには、かなりの熟練と技術が必要です。それが実現できる技工士をしっかりと選び、入れ歯作りをお願いしています。

また、技工所によって得意としている分野が異なるため、当院では複数の技工所と提携しています。豊富な入れ歯のタイプに合わせ、それぞれを最適な技工所に依頼することで、より完成度の高い入れ歯をお作りできるのです。
患者さまのあごの機能に合わせて、違和感なく、よく噛むことのできる入れ歯を提供したい……。当院では、入れ歯を作成する技工士たちとの信頼関係も大切にしています。

当院で扱っている入れ歯の種類

局部義歯

局部義歯は、歯がなくなっているところを補って噛み合わせの回復をはかる入れ歯です。ただ歯のないところを印象して作るのではなくて、入れ歯のデザインを設計することが必要です。

写真のようにスムーズに入れ歯が出し入れでき、しかも、入れ歯が動かないようにするために、マウスプレパレーション(歯を調整したり、被せ物をやり直す)をしたのち、印象をとりました。

技工士に指示を与えてフレームが完成します。

一般に入れ歯をいれると歯がだんだん抜けてくる印象がありますが、それは、一番の原因は入れ歯の精度が悪いことが原因です。また設計ミスや、噛み合わせの与え方、歯の清掃状態がわるいことが考えられます。

私は、入れ歯(義歯)は、本来残っている歯を守るためにあると考えています。当院の患者さんの中には、他院で抜歯の必要と言われた歯でも、入れ歯をいれたことで動かなくなってその後何年も問題ない人もいらっしゃいます。

インプラントにすると高額な治療費がかかりますが、精密な入れ歯(義歯)でも、インプラント1本の金額より安く、お手入れが楽です。

局部義歯30万円~

アタッチメント義歯

バネが見えるのが嫌な方や、写真のようにバーの違和感がある方には、アタッチメント義歯がおすすめです。アタッチメント義歯を装着した状態(下図)はクラスプが見えません。しかも、しっかり固定されて取れません。

口腔内に装着された状態

入れ歯の内面

オーバデンチャー

マグネットデンチャー

磁石を使用し、入れ歯を取り付けます。

ダルボプラス

洋服のボタンのような機構で 口腔内のボールの頭が、入れ歯の穴にはまり込みます。強さの調整が可能でマグネットよりしっかり固定できます。

入れ歯がはずれることはありませんので、なんでも食べることが可能になりました。

金属床とレジン床

金属床の利点は、

  • 写真のようにレジン床に比べて薄くできる
  • 金属なので熱が伝わりやすい
  • レジン床に比べて軽くできる

という3点です。

入れ歯治療の流れ

現在使用中の入れ歯の調整

使用中の入れ歯がある場合は、調整します。

お口の検査

お口の中を検査します。

治療計画の説明

お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

あごの形や頬の動きの「型とり」を行います。

噛み合わせの高さ計測

噛み合わせの高さをとります。

噛み合わせの確認

前歯の状態、噛み合わせをワックス義歯の状態で確認します。

歯科技工所での入れ歯作製

歯科技工所で入れ歯をつくります。

入れ歯の完成

完成した入れ歯をお渡しし、使い方やお手入れの方法をご案内します。